ムービーで子どもの思い出を残そう

手軽に撮影出来るスマホは、持ち運びの手間もないので多くの場面の撮影に使う事が出来ます。 日常のふとした瞬間を撮影すれば、ありのままの子供の表情をとられるでしょう。 撮りたい時にすぐに撮影出来るのがスマホ撮影の便利なところです。 ムービー用のアプリも多くあるので、編集もスマホで出来たり何かと便利です。

おすすめリンク

cm制作会社の裏話

実はあのcmはこうだった?テレビじゃ絶対に聞けないcm制作会社の裏側を教えます。

動画を見やすく整理

動画の整理は写真の整理よりも大変です。 やろうと思いつつなかなか重い腰が上がらない事もあるでしょう。 しかし動画には動きや音があり、写真とはまた違う思い出がたくさんあります。 後々見て楽しくなれるような編集をして、すぐに見られる状態にしておきましょう。

動画共有の注意点と撮影のバリエーション

子どもの動画については注意して扱う必要があります。 SNS等では子どもがトラブルにあうことのないように気をつけましょう。 また撮影シーンによって特徴のあるカメラを使うとより素敵なムービーが撮影できます。 使うと便利な機能と合わせて見ていきましょう。

様々なシーンの撮影

子どもの動画を撮る機会はどのくらいあるでしょうか。

運動会やお誕生日、夏休みや旅行など。
たくさんの場面の思い出を残してあげたいものですよね。

子どもを撮影するのは、大人を撮るのと比べて難しいと言われています。
ついカメラを気にしてしまって緊張してしまうタイプの子もいるでしょう。

動画の良い点は、その年齢の子どもが持つその頃だけの雰囲気をまるごと撮れるところです。
なるべく自然体で撮影出来るように工夫してあげるといいでしょう。
子どもは元気に動くので、写真だとブレてしまったりなかなかシャッターチャンスが難しいところですが、動画であれば大丈夫です。
元気に動く姿を撮影するにはムービーはぴったりでしょう。

今はコンパクトカメラだけでなく、スマホでも高画質なムービーが撮影出来ます。
スマホならば気軽に、思いたったらすぐ撮影出来ることも使いやすいポイントです。
撮った動画を編集したり、DVDにしたり、スマホから直接操作出来るのも手間がなくいいですね。

ビデオカメラもハイスペックなものからリーズナブルで使いやすいものまで種類が豊富です。
面白い映像が撮れるタイプのカメラも人気があります。
撮るシーンに合わせてチョイス出来るので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

子どものムービーは一生の宝物となります。
このサイトでは、子どものムービーを撮るときのポイントを、動画の整理の仕方や気をつけておきたい事なども合わせてまとめました。